株式会社 シカゴレジメンタルス イメージ お電話でのお問い合せは東京:03-3802-8707 /大阪:06-6306-3785
SPECIALIZING IN MILITARY ANTIQUE 予約 カタログ請求 WEBガゼット 買い取り・下取り お問い合せ

ホーム
商品検索
商品検索ヘルプ
アクセサリー
参考書籍
店舗紹介
スタッフ紹介
ニュース
ニュース・レター
ご注文について
お問い合せ
雑誌掲載記事、広告
個人情報保護方針
会社概要
ギャラリー
採用情報
リンク
サイトマップ
追加画像一覧
カタログ
ブログでの紹介品
初めての方はこちら
最新情報
Chicago Regimentalsの最新情報をお届けします。新入荷のご案内や希少品の発見情報など、初心者から上級コレクターまで見逃すことのできない情報が満載です。
東京ショールーム

東京ショールーム地図

〒110-0005
東京都台東区上野1-12-7(The シカゴビル)
TEL: 03-5818-1123 FAX: 03-5818-1124
営業時間: 12:00pm〜7:30pm
定休日: 年中無休

最寄駅
東京メトロ千代田線「湯島駅」/都営大江戸線「上野御徒町駅」
/東京メトロ銀座線「上野広小路駅」各駅徒歩3分
「JR御徒町駅」徒歩5分
※末広町からも徒歩5分ほどですので秋葉原でのお買い物帰りにも便利です。
京成電鉄線「京成上野駅」/JR新幹線「上野駅」
/東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」徒歩10分
 


上野本店1階玄関


夜はライトアップで雰囲気が一味変わります。

社長一押しの(?)案内板

右手の木製ドアを開けて頂くと階段がありますので、お二階までどうぞ。
なお、1Fの入ってすぐ左のドアは古式銃専門店「The Chicago Gallery (ザ・シカゴ ギャラリー)」となっております。
予約制となっておりますので、通常は施錠されております。
正に古式銃のギャラリーの空間。 ラインナップはもはや博物館状態です。
反対に奥から玄関側を見た状態。 奥行感がスゴイ。

改めて、階段を上がって2階はこのような雰囲気で始まります。

Kar.98kがこんなに並んでいます。これだけでも一見の価値有り。

階段を2階から見て
しばしここで見惚れるお客様もいらっしゃいます。

2階ショールーム
ライフルや軽機関銃をメインとしたコーナーです。

同じく2階です。

2階事務スペースです。
お会計はこちらでお願いいたします。

2階、セカンド事務スペースです。
お客様のご案内などもさせて頂きます。

事務スペースの横には隠れ家のようなショーケース・スペースがあります。
弊社が通常扱う商品とはちょっとジャンルの異なる品が収納され
ています。

3階へ行く前にエレベーター横のスペースをお見逃し無く (通称:「トーチカ」)

搬出搬入専用エレベーターです。
エレベーターの上にはアンティーク感漂う看板が・・・。
これにもシカゴレジメンタルスの歴史があり、これだけでも面白い話があるそうです。ご興味があれば社長に聞いてみて下さい。
3階ショールームです。
サブマシンガンを中心とした折り畳み銃床系のコーナーです。

同じく3階。
アクセサリー系もございます。

新入荷の時はこんな状態も・・・

4階ショールームです。
各フロアで雰囲気がちょっとずつ違うのがおわかりになりますか?

近代〜最新鋭の銃を中心としたフロアです。
こちらはHKやM16系列ですね。

反対側にはAUGやFA-MASなどブルパップが並んでいます。

銃の他にアクセサリーなどもあります。
端から端まで見ていくと・・・意外な掘り出し物があるかも知れません。

スコープ関係も4階です。
お目当てのスコープなどがあれば、お気軽にスタッフにお声をおかけ下さい。

スコープもアクセサリー系があります。
スコープと併せていかがでしょうか?

 

東京ショールーム

東京ショールーム地図

〒541-0048
大阪市中央区瓦町1-5-14(瓦町一丁目ビル 4階)
TEL: 06-6223-9070 FAX: 06-6223-9071
営業時間: 12:00pm〜8:00pm
定休日: 年中無休

最寄駅
地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」12番出口/ 「北浜駅」5番出口各徒歩 5分
京阪本線「北浜駅」徒歩8分
※日本橋でのお買い物帰りにも便利です。
御堂筋線「淀屋橋駅」11番出口/「本町駅」1番出口各徒歩10分
 

続いて大阪店です。

2012年7月5日より新店舗になりました。


一階が喫茶店ってちょっと憧れです。

瓦町一丁目ビルにいらっしゃいましたら、是非上を見上げて下さい。
社長のイメージとクリエイター系スタッフと、それを具現化した業者様の作品です。

4階に上がりまして・・・フロアの入り口にある看板

会員制クラブとか新進のソフトウェアハウスのエントランスみたいな仕様です。
初入店はドキドキしてしまうかも・・・というくらいの雰囲気が・・・(ドキドキしないでも大丈夫ですので)

お客様検討用のソファ

実際、ここで「う〜む・・・」とじっくり検討してから購入されるお客様がいらっしゃいます。
是非とも活用して下さい。


店内です。

旧大阪ショールームに比べるとずいぶん変わりました。
鋭いお客様ですと天井に注目にされます。実際来店される際には一度上を見てみて下さい。

ショーケース

昔から贔屓にしていただいているお客様には、ここが一番見慣れたシカゴレメンタルスのショップ風景かも知れません。


まるで武器庫のようなショーケース

中野店以降のシカゴレジメンタルスらしい光景です。
ある意味、最もお客様からご好評を頂いている並び方です。

こちらもショーケース

シカゴレジメンタルスお馴染みのテーブルショーケース、それと・・・その後方の埋め込み式ショーケース。
あ・・・銃の後の壁が・・・
東京上野本店よりいいかも・・・(とは東京店のスタッフの感想)

重機関銃とショーケースという組み合わせも、シカゴレジメンタルスならではです。

 
 

 


このページのトップへ