株式会社 シカゴレジメンタルス イメージ お電話でのお問い合せは東京:03-3802-8707 /大阪:06-6306-3785
SPECIALIZING IN MILITARY                    ANTIQUE

                           
ホーム
商品検索
商品検索ヘルプ
アクセサリー
参考書籍
店舗紹介
スタッフ紹介
ニュース
フリーニュースレター
ご注文について
お問い合せ
よくあるご質問
弊社掲載記事、広告
個人情報保護方針
会社概要
ギャラリー
採用情報
リンク
サイトマップ
カタログ
ガゼットしおり
ブログでの紹介品
ブログでの紹介品
初めての方はこちら

「売約済」「商談中」
「SOLDOUT」
等の表記について、詳しくは こちらをご覧下さい。

「デッド・ストック」
「未使用新品」
等の記載についての説明は、こちらをご覧下さい。

銃の価格リストの一覧はこちらをご覧下さい。

トカレフ SVT 1940 自動小銃 (#4396) new
一覧へ戻る
関連商品情報
現在この商品に関連するアクセサリーはございません。
現在この商品に関連する書籍・ビデオはございません。
予約はこちら
  ▲クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  Copyright© Chicago Regimentals Co. , Ltd. All Rights Reserved.
価格(税込)
 \270,000
商品番号
 【6561】
英  名
 Tokarev SVT 1940 Self Loading Rifle
種  類
 自動小銃、無可動実銃買取品 2019年 夏
国  名
 ロシア&ソ連 / フィンランド
時  代
 第二次大戦後(1945〜)
全  長
 1,225mm(実測
口  径
 7,62mm×54R
装 弾 数
 10発
在 庫 数
 限定1品
画像について
 画像は現物です。
コメント
 【トカレフ SVT 1940 自動小銃 について】
トカレフSVT1940自動小銃はフェドール・バシールベピッチ・トカレフ技師が設計したSVT38の改良型で、1940年にロシア軍制式となりました。
ガス圧式の半自動小銃で、モシンナガン小銃と同じ7,62mm×54R弾薬を使用します。 早くから自動小銃の実用化を可能にした野心的な銃ではあり、他国への影響も与えましたが、早すぎた登場のためか欠点も抱えており、使用火薬の問題や装弾不良など、後の自動小銃も経験した問題をすでに経験し、それらの経緯から1944年には生産を終了しました。
ドイツ軍のGew.41やGew.43に影響を与えたように、狙撃銃として使用するため、当初は全ての銃にスコープが取り付けられるようになっていました。 また、セミ・オートマチック射撃のみのSVTと、フル・オートマチック射撃が可能なセレクティブ・ファイアのAVTの二種類が存在しました。
フラッシュ・サプレッサーは前期型が6個の狭い窓が開いており、後期型は広い正方形の窓が2個開いています。

【本個体の説明】
本品は使用感があり、 シリアル#4396で前期型サプレッサーを備えています。 薬室上部には生産年を示す1941とシリアルが打刻されています。 シリアル上部に「SA」の刻印が見られる為、フィンランド軍にて使用されたものと思われます。 金属部はブルーイングがやや薄れ、薄っすらとした表面錆と共に地金っぽくなっている箇所が散見されます。 特にハイダー周辺が地金っぽくなっている印象ですが、錆が進行している様子はみられず落ち着いています。 単材の木製ストックは所々でニスの剥落が見られます。 特にバット・ストック部はニスが完全に剥落し地がでています。 アッパー・ハンドガードはがたつき無くしっかりと固定されています。 セーフティはしっかりとしたクリック感があり小気味良く可動します。
トリガー・テンションがあり、ボルトを除去し、ボルト・キャリアが閉じた状態で固定された旧加工品です。 東京店在庫品(YS)

【その他の情報】
無可動実銃には文章では表現の難しい傷がある場合がございます。 通信販売でご購入される際は、下記の詳細画像 (Detailed Photos) を十分ご確認いただいた上でご注文下さい。

詳細画像(Detailed Photos)はこちら

一覧へ戻る   このページのトップへ
E-mail:chicago@regimentals.jp
Copyright (c) Chicago Regimentals Co.,Ltd.All Right Reserved.