株式会社 シカゴレジメンタルス イメージ お電話でのお問い合せは東京:03-3802-8707 /大阪:06-6306-3785
SPECIALIZING IN MILITARY                    ANTIQUE

             
ホーム
商品検索
商品検索ヘルプ
アクセサリー
参考書籍
店舗紹介
スタッフ紹介
ニュース
フリーニュースレター
ご注文について
お問い合せ
よくあるご質問
弊社掲載記事、広告
個人情報保護方針
会社概要
ギャラリー
採用情報
リンク
サイトマップ
追加画像一覧
カタログ
ブログでの紹介品
ブログでの紹介品
初めての方はこちら

「売約済」「商談中」
「SOLDOUT」
等の表記について、詳しくは こちらをご覧下さい。

「デッド・ストック」
「未使用新品」
等の記載についての説明は、こちらをご覧下さい。

銃の価格リストの一覧はこちらをご覧下さい。

コルト M1851 ネービー リボルバー (銃砲刀剣類登録証付古式銃、#142817)*  
一覧へ戻る
関連商品情報
現在この商品に関連するアクセサリーはございません。
現在この商品に関連する書籍・ビデオはございません。
予約はこちら
  ▲クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  Copyright© Chicago Regimentals Co. , Ltd. All Rights Reserved.
価格(税込)
 SOLD OUT
商品番号
 【4336】
英  名
 Colt M1851 Navy Revolver
種  類
 古式銃(登録証付)、登録証付古式銃買取品
国  名
 アメリカ合衆国
時  代
 第一次大戦前(〜1914)
全  長
 351mm
口  径
 9mm (Cal..36)
装 弾 数
 6発
在 庫 数
 SOLD OUT
画像について
 画像は現物です。
コメント
 【コルト M1851 ネービー・リボルバーについて】
コルト M1851 ネービー・リボルバーはサミュエル・コルト社(Samuel Colt、現在のColt Firearms社)で1851年より1873年まで製造された軍用リボルバーで、正式名称は「Colt Revolving Belt Pistol of Naval Caliber(Colt 海軍口径 回転式ベルト・ピストル)」です。 コルト社は1848年に発売した44口径のコルト ドラグーン(Model 1848 Percussion Army Revolver)を基に、31口径に小型化、改良したコルト M1849 ポケット・リボルバーを1849年に発売しました。 それとほぼ平行してRevolver Ranger modelを1850年に発売しました。 それにNavyの名前を冠して1851年から軍用とし大々的に売り出し、南北戦争(1861年-1865年)では主要拳銃として使用されました。 M1851 ネービー・リボルバーは全て .36 口径の6連発のモデルです。 一足先に発売されたM1849 ポケットを一回り大きくしたデザインで、構造は全く同じです。 またM1849 ポケットには銃身長や装弾数の異なるバリエーションが存在しましたが、M1851 ネービーの銃身長は7,5インチのみでバリエーションはありません。 先に発売された.31口径のM1849 ポケットは、その口径から民間市場をターゲットにしていましが、M1851 ネービーは軍用としての販路を伸ばしました。 当時コルト社が生産した軍用パーカッション・リボルバーの中でM1851 ネービーはとても成功し、本国の工場で25万丁、英国のLondon工場で2万2千丁が生産されました。 コルト社のパーカッション・リボルバーの特徴として銃身部分とフレーム部分がシリンダーを挟むように、前後に分解出来る構造になっています。 バレル・ウェッジと呼ばれる「楔(くさび)」のような小さな部品を右から左に押し出す事によって、銃身部分とフレーム部分が容易に分離します。 シリンダーには、1843年のカンペチェ海戦(Naval Battle of Campeche)でテキサス海軍がメキシコ海軍を破る場面が描かれており、これが Navy と呼ばれる由来となっています。(MM)

【本個体の説明】
本品はシリアル No. 142817から1863年製(文久3年)であることが判ります。 南北戦争(1861年-1865年)の真っ只中に製造された品で、南北戦争で使用された可能性が非常に高い品です。 51 ネービーは1851年から1873年まで生産され、1st Modelから Late 4th Modelまで小さな違いではありますがバリエーションがあります。 本品はMiddle 4th Modelでシリアル No.が118000から168000までで、1862年と1863年に生産されました。 Early 4th Modelとの違いは「Capping Groove」が追加されただけで、4th Modelの特徴である大型の真鍮製トリガー・ガードが付いています。 Capping Grooveとはパーカッション・キャップをスムーズに入れる為の溝で、フレーム右側面のRecoil Shieldの切れ込み(Cap Cut out)の中央部に彫られています。 この僅かな改良点ですがパーカッション・キャップの装着を簡単かつ確実にする為に有効で、特に戦場などで不安定な状況での操作が大きく向上しました。 その後パーカッション・モデルの生産が終了するまで、このCapping Grooveは標準装備となりました。 これはコルト M1851 ネービー後期型のフレームに見られる特徴と一般的に認識されるようになりました。
本品は全体的にブルー仕上げが落ちて黒い時代錆が出ていますが古式銃としては良い感じになっています。 全体的に経年使用のためエッヂ部分が僅かに落ちており、部分的に僅かな朽込錆が見られます。 ニップルの一つの一部が欠けています。 シリンダーのカンペチェ海戦の彫刻は海面の波紋の一部が確認できるのみで殆ど残っていません。 シリンダー側面のパテント刻印は判読困難なものの「COLT PATENT」の文字の存在は確認できます。 それを囲む長方形の枠ははっきりと確認できます。 しかしながらシリンダーのシリアル No.はほぼ完全に消えており確認できません。 本品のローディング・レバー、ウェッジ、フレーム、トリガー・ガード、バック・ストッラプ、シリンダー・ベース・ピン、銃身のシリアル No.(142817)と確認できるナンバーは全てマッチしているオリジナル度の高い品となっています。 フレームの左側面には「COLTS PATENT」の刻印が入っています。 銃身の上には細かい文字で「ADDRESS COL SAML. COLT NEW-YORK U.S. AMERICA」と一行でハッキリと確認することが出来ます。 真鍮製のトリガー・ガードから続くフロント・ストッラプとバック・ストッラプ)はとても良い時代が付いています。 トリガー・ガード基部左側面後部には「36CAL」口径表示刻印が、トリガー・ガード左側面の前に「2」後ろに「8」の刻印が入っています。 トリガー・ガードの下方から極僅かな当たりがあってトリガー・ガードを指で触れなければ判らないくらい僅かなものです。 真鍮製のバック・ストッラプの上部に米国の当時のオーナーのイニシャルと思われる「W.B.M.」の点文字が入っていますが、これは当時オーナー本人がイニシャルを入れるのに行われた手法ですので違和感は全くなく、マイナス条件にはなっていません。 反対に海外ではオリジナル・オーナーのイニシャル入りと言う事でプラス・アルファの付加価値が付いています。 オリジナルの木製(ウォルナット製)グリップも美しい完全品ですが、経年使用のため角の部分が多少丸みを帯びています。 どちらかと言うと右側面が明るい色合いで、左側がそれよりは僅かに濃い色合いで小さな打ち傷が目立たないところに一ヶ所あります。 作動は良好でハンマーを起こすとシリンダーがズレないで回転します。 コルト社製品の特徴で経年使用の為ローディング・レバーが左右に若干動く遊びがある場合もございますが、本品はしっかりと固定されておりガタツキが一切ありません。 銃身とフレームも非常にしっかりとタイトに固定されています。 国内では「51 ネービー」の呼び名で最も人気のあるモデルの一つですが、お値打ち価格に設定してあります。
本品が丁度収まるサイズのロンドン・コルト用と思われる時代の付いた木箱が付属致します。 本体前面のロック部品には「BRITISH MADE」の刻印が入っています。 木箱内部は内張りの剥がれ等も殆ど見られず、適度な時代感の付いた良い雰囲気となっています。 蓋内側には若干の破れや文字の滲みは見られるもののコルトのインストラクション・シートが残っています。 尚、木箱の鍵は付属しておりません。
東京店在庫品(MM)

【その他の情報】
昭和50年3月7日に東京都教育委員会によって交付された銃砲刀剣類登録証が付いた完全可動する実物の古式銃です。 無可動実銃ではありません。

160年ほど前の古い機械物の骨董品であり、高価な品でございますので、現物をご確認の上、ご購入頂けますようお願い致します。 通信販売でのご購入を検討される方は、下記リンクに追加予定の詳細画像(Detailed Photos)を十分ご確認頂いた上でご注文下さい。 詳しくは本HPのメニュ・バーにある「Ordering Terms(ご注文について)」の「04. 商品の返品について」をご覧ください。

詳細画像はこちら

一覧へ戻る   このページのトップへ
E-mail:chicago@regimentals.jp
Copyright (c) Chicago Regimentals Co.,Ltd.All Right Reserved.