株式会社 シカゴレジメンタルス イメージ お電話でのお問い合せは東京:03-3802-8707 /大阪:06-6306-3785
SPECIALIZING IN MILITARY                    ANTIQUE

             
ホーム
商品検索
商品検索ヘルプ
アクセサリー
参考書籍
店舗紹介
スタッフ紹介
ニュース
フリーニュースレター
ご注文について
お問い合せ
よくあるご質問
弊社掲載記事、広告
個人情報保護方針
会社概要
ギャラリー
採用情報
リンク
サイトマップ
カタログ
ブログでの紹介品
ブログでの紹介品
初めての方はこちら

「売約済」「商談中」
「SOLDOUT」
等の表記について、詳しくは こちらをご覧下さい。

「デッド・ストック」
「未使用新品」
等の記載についての説明は、こちらをご覧下さい。

銃の価格リストの一覧はこちらをご覧下さい。

Kar.98k 小銃 (ZF41用復刻スコープ・マウント付、#18002) new
一覧へ戻る
関連商品情報
現在この商品に関連するアクセサリーはございません。
現在この商品に関連する書籍・ビデオはございません。
予約はこちら
  ▲クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  Copyright© Chicago Regimentals Co. , Ltd. All Rights Reserved.
価格(税込)
 \145,800
商品番号
 【6128】
英  名
 Kar.98k Rifle
種  類
 ボルト・アクション、狙撃銃、無可動実銃買取品 2018年 冬
国  名
 ドイツ / ノルウェー
時  代
 第一次大戦〜第二次大戦、第二次大戦後(1945〜)
全  長
 1,110mm
口  径
 7,62mmx63 (7,92mm×57)
装 弾 数
 5発
在 庫 数
 限定1品
画像について
 画像は現物です。
コメント
 【Kar.98k 小銃 について】
第二次世界大戦のドイツ軍主力小銃です。 Gew.98から幾つかのモデルを経て1935年ドイツ軍に制式化されたKar.98kは、小銃の全長の短縮化という流行を生み出しました。
確実で堅牢、安全性の高い連発方式として最も完成されたボルト・アクション・システムとも言われることがあります。
正式名称であるKarabiner98kは、98年式短縮型騎兵銃という意味で、Kar.98kが短い全長、側面に沿うようにスリングを 取り付けるデザインなど、騎兵銃のk特徴を持っていることを表しています。
第二世界大戦終戦まで、非常に大量に生産されたKar.98kは、数多くバリエーションが存在しますが、ストックの木材はクルミの単材か合板か、バット・プレートはフラット型かカップ型かで大きく分けることができます。
狙撃銃としても有名で、またチェコ製やFN製も存在し、果ては戦後も存在する民生品を含めると非常に息の長いボルトアクション・ライフルと言えます。

【本個体の説明】
本品は第二次世界大戦後ドイツ軍がノルウェーに残していった品を同国が戦後使用したもので、ノルウェー軍の管理番号が薬室左側面とバット・プレートに打たれている他、口径も7,62mm (.30-06) にリバレルされています。 また、オリジナルの7,92mm口径弾よりも全長が長い.30-06弾を装弾できるように、薬室の手前が僅かに削られています。 尚、ストック部分については殆ど手が加えられていないオリジナル状態です。
本品にはリア・サイト・ベースを交換して取り付けるタイプのスコープ・マウント用アダプター (リプロ品) 及び復刻品のZF41用スコープ・マウントが付属致します。 また、元々銃に取り付けられていたオリジナルのリア・サイト・ベースも付属致します。 ややコツが必要ですが、リア・サイトを取り外す事により、マウント・アダプターとリア・サイト・ベースの交換も可能となっております。
本品の薬室上面にはMauser Werk, Berlin-Borsigwaldeを示す「243」のメーカー・コード及び製造年を示す「1940」の刻印が入っています。 本品のストックは合板 (ラミネート製) で、バット・プレートはプレート型です。 またフロント・バンドはH型のタイプが装着されています。 機関部と他パーツのシリアルは一致しません。 (尚、機関部のシリアルとは違いますが、トリガーガード、マガジンの底板、フロント・バンドのシリアル2207は一致しております)。
本品の金属部はやや小傷や擦れが見受けられるものの、大部分にブルー仕上げが残った比較的良好な状態が保たれています。 木部についてはやや打ち傷は見受けられるものの、目立った破損や欠損等は見受けられず、しっかりとした状態が保たれています。 傷み易いバット・プレートについては全体にやや打ち傷が見受けられる他、仕上げが落ちて金属の地肌が表れているものの、目立った変形等は見受けられず、銃床への取り付けもガタつきもなくしっかりとしています。 リア・サイトの調整は問題なく行う事が可能です。 クリーニング・ロッドは付属致しません。
ボルトの先端と下半分を切除して、ボルト・ハンドルを閉じた状態で溶接固定した新加工品です。 トリガーはトリガー・ガードに溶接固定されています。 東京店在庫品 (KK)

【その他の情報】
無可動実銃には文章では表現の難しい傷がある場合があります。 通信販売でご購入される際は、下記の詳細画像 (Detailed Photos) を十分ご確認頂いた上でご注文下さい。

詳細画像(Detailed Photos)はこちら

一覧へ戻る   このページのトップへ
E-mail:chicago@regimentals.jp
Copyright (c) Chicago Regimentals Co.,Ltd.All Right Reserved.