株式会社 シカゴレジメンタルス イメージ お電話でのお問い合せは東京:03-3802-8707 /大阪:06-6306-3785
SPECIALIZING IN MILITARY                    ANTIQUE

             
ホーム
商品検索
商品検索ヘルプ
アクセサリー
参考書籍
店舗紹介
スタッフ紹介
ニュース
フリーニュースレター
ご注文について
お問い合せ
よくあるご質問
弊社掲載記事、広告
個人情報保護方針
会社概要
ギャラリー
採用情報
リンク
サイトマップ
追加画像一覧
カタログ
ブログでの紹介品
ブログでの紹介品
初めての方はこちら

「売約済」「商談中」
「SOLDOUT」
等の表記について、詳しくは こちらをご覧下さい。

「デッド・ストック」
「未使用新品」
等の記載についての説明は、こちらをご覧下さい。

銃の価格リストの一覧はこちらをご覧下さい。

ポーランド RPD 軽機関銃 (複数在庫品、#CK0643)   
一覧へ戻る
関連商品情報
現在この商品に関連するアクセサリーはございません。
現在この商品に関連する書籍・ビデオはございません。
予約はこちら
  ▲クリックで拡大画像をご覧いただけます。
  Copyright© Chicago Regimentals Co. , Ltd. All Rights Reserved.
価  格
 SOLD OUT
商品番号
 【4969】
英  名
 Polish RPD Light Machinegun
種  類
 軽機関銃、無可動実銃新入荷品 2016年7月
国  名
 ポーランド / ロシア&ソ連
時  代
 第二次大戦後(1945〜)
全  長
 1,036mm
口  径
 7,62mm×39
装 弾 数
 100発/ベルト給弾
在 庫 数
 SOLD OUT
画像について
 画像は現物です。
コメント
 【ポーランド RPD 軽機関銃 について】
1944年にソ連で開発された軽機関銃で、SKSカービンやAK-47自動小銃と同じ弾薬を使用し、尚且つドイツのMG42の機構を取り入れたベルト給弾メカニズムなど、現代の分隊支援火器の先駆けとも言える画期的な特徴を備えていました。
旧ワルシャワ条約機構加盟国では、1960年代にAKの派生型でマガジンを共用可能なRPK軽機関銃にその座を譲りましたが、ベルト式給弾でありながら軽量で信頼性が高い為、現在でもアフリカやアジア諸国で使用され続けています。
RPD軽機関銃は、戦後ポーランドでもRKM-Dの制式名でライセンス生産が行われました。ポーランド製のRPDは、楕円形の中に数字の11番が入ったラドム造兵廠の刻印が入っており、高品質な作りが特徴です。

【本個体の説明】
本品はシリアルCK0643で、このシリアルはレシーバー、ロア・レシーバー、フィード・カバーでマッチしています。 またフィード・カバー上面に、楕円形の中に数字の11が入ったポーランド・ラドム造兵廠刻印及び1958年製を示す年号刻印が入っています。
金属部はわずかな傷や角などにスレが見られますが、黒染めの仕上げが大部分に残っており黒々とした大変状態の良い品です。 作動によるスレ跡なども最小限となっております。 二脚の展開、フィードカバーの開閉は、磨耗が進んでおらず動作に若干の堅さが残るほどしっかりとした物が付属しています。 セフティ・レバーもテンションがしっかり残っている状態で作動します。
木部のハンドガード、バット・ストック、ピストル・グリップはニス仕上げによる仕上げで、色味は他と比較して濃過ぎず薄すぎずの程よいくらいです。 この木部には若干の打ち傷、擦り傷はありますが、グラつきなどはありません。 ストック左側面にやや細かい打ち傷が目に付く感じで、RPDの持病というべきハンドガードのネジ部は若干の欠けがある程度で綺麗です。
クリーニング・ロッドと本体に装着可能なドラム・マガジン、50連アモ・ベルト2本にキャンバス製マガジン・パウチが付属します。トリガー・テンションの無い、ボルトが開いた位置で固定された新加工品です。 東京店在庫品 (TY)

【その他の情報】
無可動実銃には文章では表現の難しい傷がある場合があります。 通信販売でご購入される際は、下記の詳細画像(Detail-Photos)を十分ご確認頂いた上でご注文下さい

詳細画像はこちら


ブログのRPDについての詳しい説明はこちら

クリーニング・ロッドの取り付け方法について詳しくはこちら

動画はこちら
一覧へ戻る   このページのトップへ
E-mail:chicago@regimentals.jp
Copyright (c) Chicago Regimentals Co.,Ltd.All Right Reserved.