株式会社 シカゴレジメンタルス イメージ お電話でのお問い合せは東京:03-3802-8707 /大阪:06-6306-3785
SPECIALIZING IN MILITARY                    ANTIQUE

             
ホーム
商品検索
商品検索ヘルプ
アクセサリー
参考書籍
店舗紹介
スタッフ紹介
ニュース
フリーニュースレター
ご注文について
お問い合せ
よくあるご質問
弊社掲載記事、広告
個人情報保護方針
会社概要
ギャラリー
採用情報
リンク
サイトマップ
追加画像一覧
カタログ
ブログでの紹介品
初めての方はこちら

「売約済」「商談中」
「SOLDOUT」
等の表記について、詳しくは こちらをご覧下さい。

「デッド・ストック」
「未使用新品」
等の記載についての説明は、こちらをご覧下さい。

銃の価格リストの一覧はこちらをご覧下さい。

スプリングフィールド M1A 自動小銃 (#025278)  
一覧へ戻る
関連商品情報
現在この商品に関連するアクセサリーはございません。
現在この商品に関連する書籍・ビデオはございません。
予約はこちら
  ▲クリックで拡大画像をご覧いただけます。
価  格
 \378,000
商品番号
 【2533】
英  名
 M1A Rifle
種  類
 自動小銃
国  名
 アメリカ合衆国
時  代
 第二次大戦後(1945〜)
全  長
 1,125mm
口  径
 7,62mm×51
装 弾 数
 20発
在 庫 数
 限定1品
画像について
 画像は現物です。
コメント
 【スプリングフィールド M1A 自動小銃 について】
スプリングフィールド・アーモリー社製M1A自動小銃は、米軍で1960年代に正式採用されていたM14ライフルのコマーシャル・モデルです。 フルオート機能を取り除いたタイプで1974年から製作が始められました。製造しているスプリングフィールド・アーモリー社(Springfield Armory Inc.)は1968年に閉鎖された陸軍のスプリングフィールド工廠(Springfield Armory)のネーム・ブランドを買取り設立された会社で軍との関係は全くないようです。
原型となったM14ライフルはM1ガーランドにセレクティブ・ファイア機能と着脱式の弾倉を付けて1957年に米軍正式小銃として採用されました。 機能的には向上したものの重量や全長はM1ガーランドと比べ基本的に変わっておらず機動性には問題が残りました。 また7,62×51mm弾のフル・オートマチック射撃時のコントロールが大変に難しく、1960年代半ばにM16にその地位を譲る要因になっています。 しかしM1ガーランドから引き継がれた質実剛健な造りと木製銃床の美しいコントラストは根強い人気を保っており非常に人気の高い銃です。 近年では5.56×45mm弾が砂漠のようなロング・レンジの戦闘では射程の限界やインドア戦においても威力の脆弱さが指摘され7.62x51mm弾が見直されつつあり、それと同時にM14も再評価されつつあります。

【本個体の説明】
ファーイースト・ガンセールス社が販売(輸入?)した品です。 加工は旧ハッコー商事の販売品と同じく仕様ですがエキストラクターは付いています。リアサイトは溶接にて固定され後にパーカー処理されています。外装パーツは全て固定されて可動しません。マガジンの着脱は可能ですが、完全な固定はされません。 左側のエレベーション・ノブにヒビがあります。 全体に再仕上げですがシャープで良い感じの色合いになっています。 ストックはM1Aがスポーターとして販売されたためなのでしょうか非常に美しい品です。 割れやヒビもなく銃全体を引き立てます。 M14のセレクター用の切れ込みもなく、オリジナルのM1A用ストックです。 レシバーの金属部分とストック部分に僅かな隙間があります。ボルトが閉鎖した旧加工品です。 東京店在庫品。

【その他の情報】
無可動実銃には文章では表現の難しい傷がある場合があります。通信販売でご購入される際は、下記の詳細画像を十分ご確認頂いた上でご注文下さい。

詳細画像はこちら
一覧へ戻る   このページのトップへ
E-mail:chicago@regimentals.jp
Copyright (c) Chicago Regimentals Co.,Ltd.All Right Reserved.