書籍カタログ表(ドイツ)

下記にあります商品は輸入洋書という事もあり、一部に汚れや切れ、
カバー等が欠品している物も御座いますがどれも現在では貴重な資料になると思われます。

詳細やページ数、画像については随時掲載していきますのでご了承下さい。


>>その他の洋書書籍在庫はこちら >>新入荷書籍在庫はこちら

>>Military Mode Publishingの書籍在庫はこちら

画像 タイトル 価格 内容 ページ数
A Collector's Guide to:The Black Corps \1,750 親衛隊の組織、軍服、徽章、実物と榎製品との見分け方など、全般的に要領よくまとめた入門書。 P159
A Collector's Guide to:The Waffen-SS
(武装親衛隊のコレクターガイド)
\1,750 武装親衛隊の組織、軍服、徽章、実物と榎製品との見分け方など、全般的に要領よくまとめた入門書。 P160
Afrika Korps Selfportrait
(アフリカ軍団、セルフポートレイト)
\3,300 アフリカ軍団の一兵士が撮影した未発表の写真を集めた写真集。一枚一枚に解説が付き,実際のアフリカ軍団の兵士の顔を見ることができる興味深い内容になっています。 P184
Chain Dogs The German Military Police
                 of World WarU Vol.2
\750 ドイツ憲兵を写真と共に解説したもの。 写真と当時の資料なども多く載っています。 P124
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,
 Cross Index(ドイツ第三帝国の刀剣,クロス・インデックス)
\1,300 第1巻から第5巻までに収録された資料の目次。この一冊があればシリーズ5巻の中で調べたい品がどこに収録されているか簡単に解るスグレモノです。英語。 P114
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,Vol.I
(ドイツ第三帝国の刀剣、第1巻)
\7,140 ドイツ第三帝国の短剣、サーベル、ナイフ、銃剣についてのバイブル的な入門書。トーマス・M・ジョンソン氏著のシリーズ第1巻で第三帝国時代に使用された陸海空軍を始め、親衛隊や各ナチ党機関で使用された短剣を一通り詳しく説明してあります。サーベル、銃剣、ナイフについては一部のみ解説。この分野の書籍では、ます最初にこの第1巻をお薦めします。英語。(写真/図版約400枚) P343
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,Vol.II
(ドイツ第三帝国の刀剣、第2巻)
\5,950 剣差しや剣(刀)緒などのアクセサリーを特集しています。プレゼンテーション・モデルなど現存する第三帝国時代の一品物の刀剣類も紹介。同時期のヨーロッパ各国の短剣についても多くのページを割いています。英語。 (写真/図版約350枚) P352
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,Vol.III
(ドイツ第三帝国の刀剣、第3巻)
\5,950 剣差しや剣(刀)緒などのアクセサリーを特集しています。プレゼンテーション・モデルなど現存する第三帝国時代の一品物の刀剣類も紹介。同時期のヨーロッパ各国の短剣についても多くのページを割いています。英語。(写真/図版約300枚) P362
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,Vol.IV
(ドイツ第三帝国の刀剣、第4巻)
\5,950 ドイツ軍の武装解除の様子から、どのようにしてそれらのドイツ軍の刀剣類を始め装備品、武器類が戦後米国などに渡ったかを説明した非常に興味深い内容です。帝政ドイツの刀剣類とドイツ警察部隊の剣類(サーベル、銃剣、サイドアームズ)についても多くのページを割いて解説してあります。英語。(写真/図版約350枚) P343
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,Vol.V
(ドイツ第三帝国の刀剣、第5巻)
\5,950 SSの短剣、外交官&政府高官短剣、そしてプレゼンテーション・モデルなど現存する第三帝国時代の一品物の刀剣類を紹介。刀剣類をはじめコレクションのディスプレー方法や刀剣の手入れ方法などコレクションをする上で参考になるアイディアを満載しています。英語。(写真/図版約350枚) P330
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,Vol.VI
(ドイツ第三帝国の刀剣、第6巻)
\5,950 NPEA短剣,当時最も有名な刀剣メーカー“カールアイコーン”社のショールームにあった6本のサンプル用サーベルの戦後の行方について,ポール・ミューラー社のダマスカス製刀剣、そしてプレゼンテーション・モデルなど現存する第三帝国時代の一品物の刀剣を紹介。英語。(写真/図版約350枚) P338
Collecting the Edged Weapons of the Third Reich,Vol.VII
(ドイツ第三帝国の刀剣、第7巻)
\7,140 ゾリンゲン製の刀剣の材料と作品、TENOの短剣、第三帝国時代のブーツ・ナイフ、そしてブレゼンテーション・モデルなど現存する第三帝国時代の一品物の刀剣類を紹介。英語。(写真/図版約350枚) P327
Deutschland Erwache \6,720 「目覚めよ、ドイツ」旗に関連する、旗そのものの規格、当時の背景、写真などを広く深く解説。 写真、図多数。 P512
Eyes of the Wehrmacht \6,090 第二次大戦中の10×80の対空双眼鏡についての解説本。写真多数。 P136
Exploring The Dress Daggers of the
                German Army Vol.1
\7,350 第二次大戦中の礼装短剣を紹介。カバーに若干傷み有り。写真多数(一部カラー)。 P270
Fast Feuer Waffen Haute \7,080 ドイツをメインに世界各国のピストルや競技用ガスピストルの紹介。 P297
Flamethrowers of the German Army 1914-1945 \1190 ドイツ軍火炎放射兵器の写真集。歩兵から車両まで多彩。 P47
Fokker \3,950 航空機フォッカーの写真集。 P124
Forman's Guide to Third Reich
          German Documents,Vol.T
\5,530 第三帝国の書類関係の研究本。ほとんどのページに画像有り。Vol.1。 P336
Forman's Guide to Third Reich
          German Documents,Vol.U
\5,530 第三帝国の書類関係の研究本。ほとんどのページに画像有り。Vol.2。 P336
German Artillery in World War U 1939-1945 \3,080 ドイツ軍の砲類の写真集。 P172
German Bayonets,Vol.I
(帝政ドイツの銃剣、1巻)
\4,270 帝政ドイツのM1898/02銃剣とM1898/05銃剣の二種類のみについて書かれた最も詳しい専門書。刻印から銃剣の背景を知ることもできるので、M1898銃剣のオーナーにはぜひお薦めしたい一冊。さらに第一次大戦後,他国で使用されたM1898銃剣についても詳しい。
P124
German Bayonets,Vol.II
(帝政ドイツの銃剣、2巻)
\10,430 Models71/84, 69/98, 71/98, 98, KS98, 1914そして84/8 の銃剣について書かれた専門書。Vol.I同様、刻印から銃剣の背景を知ることもできる他には無い銃剣の決定版です。 P239
German Bayonets,Vol.III
(帝政ドイツの銃剣、3巻)
\11,620 代用や接収、鹵獲品の銃剣についての専門書。これまで同様刻印から銃剣の背景を知ることもできる他には無い銃剣決定版です。
P303
German Bayonets,Vol.IV
(帝政ドイツの銃剣、4巻)
\14,070 1860年代から1900年までの間、帝政ドイツで使用されたサーベルの代用ともなる長い剣身のついた銃剣の専門書。兵法の進歩により第一次大戦前には姿を消したスウォード・バイオネットについて最も詳しい本。シリーズ1巷から3巻までの補足も収録。 P384
German Belt Buckles
(ドイツのベルト・バックル)
\2,590 1847年から1945年までのドイツ軍および準軍事組織や政府機関のベルト・バックルの全てをイラストで紹介。ベルト・バックルコレクター必携の一冊。英語。(図版約300枚) P183
German Headgear in W.W.U SS,NSDAP,Police,Civilian,&MISC \10,000 第二次世界大戦のSS、NSDAP、警察などの制帽をカラー写真で見せています。全ページに渡り、制帽の斜め、横、正面、裏のカラー写真。 P154
Geman Identity Discs of World War Two \2,800 第二次世界大戦のドイツの認識票の解説。コンパクトなガイド本サイズの薄い本だが、ドイツ認識票に関して貴重な資料と解説。ほとんどのページに白黒の写真有り (英語) P22
German Light & Heavy Infantry Artillery \1,120 1914-1945までのドイツの軽重歩兵砲の写真集。一部解説有り。白黒写真多数。マガジンサイズ。(英語) P47
German Military Handguns,1879-1918 \3,850 タイトルのままに,1879-1918のドイツの軍用拳銃の解説本。 ルガーP08が一番多く載っています。 各ページ図がかなり多く図が有り。 P80
German Pistols and Holsters,1934-1945,Vol.W
(ドイツの拳銃とホルスター、第4巻)
\3,710 現在発刊されているこのシリーズの最終巻で,当時の資料に基づき,各部隊ごとに小火器を始め車両までが、どの部署に何丁もしくは何台配備(もしくは許可)されているかを詳細に記述されている,他には類を見ない資料です。写真はありません。英語。 P208
German Trench Mortars and Infantry Mortars \1,190 1914-1945までのドイツの迫撃砲の写真集。一部解説有り。白黒写真多数。マガジンサイズ。(英語) P47
Handbook on German Military forces \4,620 ナチスドイツ軍のシステム、構成、生産、戦術など広く解説したガイドブック。図や写真は少なめだが、構成図、組織図などが掲載。非常に広く濃い書籍。ムック装丁。(英語) P635
Headgear of Hitler's Germany,Vol.U
(ヒットラー時代のドイツの帽子、第2巻)
\6,930 多くのオリジナルのコレクションの写真と当時の写真を使用した武装親衛隊、コンドル軍団、航空協会、在郷軍人会、愛国団体の制帽、略帽、規格帽、防寒帽などの専門書。帽子に付属する帽章、徽章にも詳しい。絶版。英語。(写真/図版400枚以上) P336
Jager Battalion
Light Infantry Division
\1,400 ドイツ陸軍猟兵の各装備品を実際のモデルを使った白黒写真と共に紹介。(英語) P53
  Knights of the Wehrmacht,
   Knight's Cross Holders of the Afrikakorps
\2,200    
  Luftwaffe Codes,Marking & Units 1939-1945
(1939〜1945までのドイツ空軍飛行部隊のコ一ドとマーキング)
\7,350 1939年から1945年までのドイツ空軍飛行部隊のコードを4文字コード、グライダー・コード、飛行学校コード、輸送部隊コード、練習部隊コードなどのカテゴリ一に分けてイラストと当時の写真を加えて解説した大型本。マーキングについても詳しい。英語。(写真/図版1400枚以上) P444
  Mauser Original Obernsort Sporting Rifles \12,150    
  MICHAEL WITTMANN and the Tiger Commanders
                   of the leibstandarte
\7,450    
  Munitions-Lexikon,Band 1,Geschoss-Zunder
(ドイツ軍の信管)
\3,750 ドイツ軍の信管のみを扱った専門書。大戦中のオリジナルの図版を多数用いていますので独語が苦手な方でも楽しめます。絶版。ドイツ語。(図版約230枚) P248
  Munitions-Lexikon,Band 2,Militar-Patronen ab 10mm
(口径10mm以上のドイツ軍の砲弾)
\3,750 12.7mmから75mmまでのドイツ軍の砲弾について大戦中のオリジナル図版を用いて解説してあります。絶版。ドイツ語。(写真/図版約220枚) P241
  Munitions-Lexikon,Band 3,Deutsche Bomben
(ドイツ軍の爆弾)
\3,750 大戦中のオリジナルの図版を多数用いていますので独語が苦手な方でも楽しめます。絶版。ドイツ語。(写真/図版約220枚) P335
  PANZER TRUPPE \7,980    
  Parades of the Wehrmacht Berlin 1934-1940 \1,600    
  Pickelhauben(spike helmets) \11,410    
  Postcards of Hitler's Germany,Vol.T
(ヒットラー時代のドイツの絵葉書,第一巻)
\4,800 1923年から1936年までのナチ党初期の宣伝用絵葉書の専門書,当時の絵葉書の写真一枚一枚に分かりやすく説明を加えた写真主体の資料です。英語。(図版1000枚以上) P368
  Riding East The SS Cavalry Brigade in Poland and Russia \4,600    
  Soldat,Vol.X
(ドイツ陸軍兵士の軍装、第5巻)
\1,610 グロス・ドイチェランド師団の軍装について。英語。(写真/図版200枚) P218
  SS-Sturmbannfuhrer Ernst August Krag \1,750    
  The Daggers and Edged Weapon of Hitler's Germany
(ヒットラー時代のドイツの刀剣)
\8,300 最も最初に発刊された第三帝国の刀剣の専門書籍で写真を中心に代表的な品か紹介されています。英語。(写真250枚) P240
  The Eagle's Nest
   From Adolf Hitler to the present day
\4,060    
  The German Bayonets ,by Walther \4,410    
  The German Fallschirmjager in World War U \2,200    
  The HG Panzer Division \2,200    
  The Underground Military Command Bunkers
                 of Zossen,Germany
\1,323    
  The Western Front 1944:Memories
            of a Panzer Officer
\3,350    
  Uniforms and Insignia of the Luftwaffe,
                 1933-1940,Vol.1
(ドイツ空軍の制服と徽章、第1巻)
\6,300 ドイツ空軍の設立から開戦までの制服、階級章、専門職章、各種徽章をイラストと当時の写真で紹介した、この分野では最高レベルの一冊、英語。(写真/図版700枚以上) P256
  Uniforms of the Panzer Troops 1917-to the present \2,200    
  Uniforms of the SS,Vol.U
(SSの制服、第2巻)
\2,600 1940〜1945までの親衛隊のGermanische-SSの専門書。制服、特に徽章に詳しい。絶版。英語。(写真/図版103枚) P81
  Uniforms of the SS,Vol.W
(SSの制服、第4巻)
\2,600 1933〜1945までの親衛隊のSS Totenkopfverbandeの専門書。制服、特に徽章に詳しい。絶版。英語。(写真/図版104枚) P53
  Uniforms of the SS,Vol.X
(SSの制服、第5巻)
\2,600 1931〜1945までの親衛隊のSicherheitsdienst und Sicherheitspolizeiの専門書。制服、特に徽章に詳しい。絶版。英語。(写真/図版80枚) P55
Waffen Enzyklopadie \7,080 古代から近代までの武器の移り変わりを解説.。 333
  Weapons & Equipment of the German Cavalry
                       1935-1945
\1,260    
  Weapons & Equipment of the
            German fallschirmtruppe
\1,250    
  Wearing the Edged Weapons of the Third Reich Vol.2 \3,150    


こちらの書籍はほぼ1点ものとなっておりますのでご希望の際にはお早目のご連絡をお願い致します。
なおご注文の場合はお手数ですがご希望の書籍をメールにてお知らせ下さい、おって弊社より在庫状況をご返信させて頂きます。


>>メールはこちらから


このページのトップへ